【楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY新曲『Stars』【MVレビュー】

10月27日、THE YELLOW MONKEYの3ヵ月連続配信リリースされる新曲の第2弾『Stars』のMVが、Youtubeで公開されました!

 

歌詞を追いながら聴いてみたんですが、これは・・・めちゃくちゃ良い!!

本記事ではこの新曲『Stars』の楽曲やMVについてレビューしてみますよ。

スポンサーリンク


イエローモンキーにとっての『Stars』って何だろう

タイトルの『Stars』と、MVのバックにある大きな電飾の黒い星、配信のジャケット? を見て真っ先に思い出されるのが、デヴィッド・ボウイの遺作となった『Blackstar』じゃないかな?

歌詞の冒頭で、 ”Dear my Rockstar~” と歌われているんだけど、これはやっぱりデヴィッド・ボウイのことを指していて、タイトルの『Stars』はすでに天国へ旅立って星となったロックスターたちのことなのでしょうか。
そんな天国にいるスターに、”またあなたに呼ばれた”。

これって、少し大げさな表現になるかもだけど ”残りの人生の時間を意識している”ような曲というか、そういうものへの覚悟みたいなものを感じてしまうんですよね。

幻想だった『ROCK STAR』 現実の『TVのシンガー』?

ロックスターといえば、モンキーではライブの定番曲となっている『ROCK STAR』。”死んだら新聞に載るようなロック・スターに”なりたかった頃からほんの3年後、『TVのシンガー』という曲が6枚目のアルバム『SICKS』に収録されてましたね。

ロック・スターになれば羽根が映えてきて
ロック・スターになればたまに夜はスウィート
(中略)
死んだら新聞に載るようなロック・スターに

ROCK STAR / THE YELLOW MONKEY

この3年の間には、『太陽が燃えている』や『JAM』などヒット曲をとばして一気に知名度も上がってる。

TVのシンガー これが現実 君の夢など 思い過ごしさ 誰かの憧れ
TVのシンガー 美しいだろ? 華があるだろ
TVのシンガー ブラウン管でお会いしましょう

TVのシンガー / THE YELLOW MONKEY

 

『TVのシンガー』は、『ROCK STAR』のアンサーソングのようなものだと思っていて、実際に死んだら新聞に載るレベルの知名度を手に入れたけれど、ブラウン管(懐かしい響きね)に映る華やかな姿とは裏腹に、思い描いていたものとは違い過ぎたんだな、と捉えていました。

新聞やブラウン管の”華”よりも大切なもの

そして2017年に発表された『Stars』。この曲はもしかして、『TVのシンガー』のアンサーソングなんじゃないか?と考えてみてます。

今のイエローモンキーは、これまで目指してきたようなブラウン管(今のメディア)に映る、華のあるTVのシンガー=ロックスターという意味じゃなく、やっぱりそれだけじゃないものがある。

 

色んなまわり道をしながらもまた集まったイエローモンキーの4人が、限られた人生の時間で本当にやりたい音楽を楽しんでやっていく姿勢、それこそがロックスター!! というような決意がこめられているんじゃないかな? と思ったわけです。

まやち
50代でこのビジュアルで、十分すぎるくらい華はあるよ…!
私たちファンにとっては間違いなく、ロック・スター!!

『Stars』のMV、とにかく渋かっこいい!!

Youtubeで10月27日に公開された『Stars』のMV。みんな黒づくめの衣装で、バックに星! 電飾の星! 薄暗い色合いもかっこよくて、渋いですね~。

あとメロディーの変化がおもしろい!

出てくるダンサーの皆さん、よく見たら真ん中に星が描かれたレコードを頭にまとっていたんですね! この奇妙な振り付けも気になって、ついじーっと見てしまう。
曲の終盤で、人差し指を下向きに立ててレコードの針を表現しているあたりが好きです。

でもこの、黒いダンサーが出てきて歌うって、なんとなく既視感があるな~と思ったら、YUKIちゃんの『JOY』という曲だった!

MVは「TYM’s hacking movie」でイエモンとタッグを組んだ映像ディレクター・中村剛が手がけている。また映像内に登場する奇妙なコスチュームに身を包んだダンサーの振り付けは振付ユニット・air:manが担当。MVではメンバーの周囲に家具が配置されており、ダンサーたちはバンドが繰り出す音に合わせて一風変わった踊りを披露している。

調べてみたら、YUKIちゃんの『JOY』を手掛けたのも、この中村剛さんという方でした。黒づくめの奇妙なダンサーつながり!

 

まとめ

以上、THE YELLOW MONKEYの新曲『Stars』についての感想などでした!

12月9・10日には、東京ドームで「THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017」、12月28日にはヤフオクドームで「THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・28 -九州SPECIAL-」があり、ここで披露されるはず!

”ドーム映えする”といわれる『Stars』でロビンはきっとドームの天井を指さし、その上の空のそのまた上の天の”Stars”に向かい、決意表明するのではないでしょうか?
生で聴ける日が楽しみですね!

スポンサーリンク












こちらの記事もあなたにおすすめです。